PADIオープンウォーターダイバーコース

このコースは、水中世界の感動を味わえる“ダイバーになるため”のPADIダイバー認定カード取得コースで、体験ダイビング等の経験は必要ありません。PADIは世界最大のダイビング教育団体。世界中どこに行ってもPADIの認定証を持っていれば問題なくダイビングを楽しむことができます。実に、世界のダイバーの約60%以上がPADIを選んでいます。
 
スクーバフリーダムのPADIオープンウォーターダイバーコースの最大の特徴は、

  • なんと講習中に「聖なる泉 セノーテ」と「世界中のダイバーが憧れる島 コスメル島」の両方でダイビング!
  • 最大人数2名様までの超少人数制

とても贅沢な内容となっています。

*講習中にダイビングするセノーテは、暗い鍾乳洞のトンネル内へ侵入していくタイプではなく、いつでも直浮上できる明るくオープンなセノーテ。マングローブがセノーテの周りに生い茂り、また海ともすぐ繋がっているため淡水魚のみならず海水魚の幼魚がマングローブの根の周りで群れている光景が見られます。セノーテですから波もなく、とても穏やかなので水中トレーニング初日には最適のコンディションです。

セノーテ、コスメル島でのトレーニングの様子

 

  
  

コース詳細

 
【受講資格】

 年齢18歳以上
 ジュニア・オープンウォーターダイバーは10歳以上ですが、当店ではジュニアコースは実施していません
 15~17歳の場合は、要相談。認定ダイバーである保護者の同伴が必要です。

【健康状態】
 受講者全員ダイビングに影響を及ぼす可能性のある身体状態を確認するための病歴診断書を記入します
 いずれかの項目が当てはまる場合には、水中トレーニングを始める前に、
 医師の診察を受け、書面による許可を受ける必要があります。

 病歴診断書⇒こちらからダウンロード して必ず事前にご確認ください

【コース日数】
事前学習
PADI Eラーニングにてプラヤデルカルメン到着前に自学習
Eラーニングを修了するのに10~15時間ほどかかります。
計画的に学習を進めてください。

メキシコにて
水中トレーニング2日~3日間
注)トレーニングは時間ベースではなく、マスタリーベース(決められたスキルを全てマスターする必要があります)です。スキル習得状況によっては追加トレーニング日が必要な場合がありますので予備日を含めた余裕のある日程でご旅行の計画をお願いします。

【講習内容】
 ご到着前
 PADI Eラーニングを利用して学科を自学習。現地トレーニング前までに修了しておく
 *PADI Eラーニングを修了するのに、およそ10~15時間ほどかかります
 計画的に学習を進めてください。

【トレーニングスケジュールの一例】

 1日目 *朝7:30 プラヤセントロエリア内ホテルピックアップ 17時頃解散
 スイムテスト-300mのスノーケルスイム、10分間立ち泳ぎ
 セノーテで限定水域トレーニング-基本的なダイビングスキルを習得

 2日目 *朝8:00 プラヤセントロエリア内ホテルピックアップ 15時頃解散
 オープンウォーター実習 セノーテダイビング

 3日目 *朝7:20 コスメル島行きフェリーターミナル集合 17時頃解散
 オープンウォーター/海洋実習 -コスメル島ボートダイビング

*生徒ダイバーの習得状況によっては、追加トレーニング日が必要な場合がありますので予備日を含めた余裕のある日程でご旅行の計画をお願いします。
*11月頃~冬期は強風のため海況が荒れコスメル島ダイビングが中止となることが少なくありません。冬期のご予約は、予備日を含めた余裕のある日程でご旅行の計画をお願いします。

【コース費用】
 下記Eラーニング費用と現地水中トレーニング費用の合計

 ●PADI 費用: Eラーニング, 認定証申請料, ログブック
 US$210/人(クレジットカード決済、PADIへのお支払分)
 *PADIの規定により払戻不可

 ●現地水中トレーニング費用:
   1日US$240/人(2名様同時受講の場合)x トレーニング日数
 1日US$275(1名様受講の場合)x トレーニング日数

 注)トレーニングは時間ベースではなく、マスタリーベース(決められたスキルを全てマスターする必要があります)です。生徒ダイバーのパフォーマンスレベルによっては追加トレーニング日が必要な場合がありますのでご旅行の計画は予備日を考慮したスケジュールでお願いします。

 現地トレーニング費用はUSドルまたはメキシコペソの現金決済(当店指定レートによる)
 *上記費用はプラヤデルカルメン発着
 *カンクン発着は2名様より可能、お一人様US$80/日が上記の料金に加算されます

【費用に含まれるもの】
PADI Eラーニング 費用: PADI Eラーニング 、ログブック、認定証申請料

現地水中トレーニング費用: 講習料、レンタル器材一式、プラヤデルカルメンセントロ内ホテルピックアップ、セノーテまでの交通費、セノーテ入場料、ランチ、コスメル島往復フェリー代、コスメル島内交通費、コスメルボートダイビング料金、コスメル島ランチ

ダイビング後の飛行機搭乗について

 
反復ダイビングおよび(または)複数日にわたるダイビングについては、フライトまで最低18時間の待機時間をとること。

    まずはお問い合わせください